やがて恋するヴィヴィ・レイン 6
やがて恋するヴィヴィ・レイン 6 (ガガガ文庫)Amazon

犬村 小六(著/文)岩崎 美奈子(イラスト)
〇あらすじ〇
はじめまして。また、会えたね。
犬村小六が贈る壮大な生命のドラマが、いよいよクライマックスへと……息もつかせぬ第6巻!

点と線がつながり最終巻へ向けて期待が高まる巻。地上の戦争から3界へと舞台が広がって驚きと積年の抱えた思いの数々が感動を届ける話だった。1巻の序章で死んでしまったシルフィがどうにか生きる道がなかったのかと、繰り返し思ってしまう。読後、タイトル回収と本の帯にある『はじめまして。また会えたね』が神々しいと思った。

表紙と書誌は【版元ドットコム】様より

スポンサーリンク