やがて恋するヴィヴィ・レイン 4
やがて恋するヴィヴィ・レイン 4 (ガガガ文庫)Amazon

犬村 小六(著/文)岩崎 美奈子(イラスト)
〇あらすじ〇
ついに革命の時を迎えるガルメンディア……
「世界を救う気なんてない。ただファニアを救いたい」
風雲急を告げる恋と会戦の物語、第四巻。

自由を謳い帝国に反旗を翻す革命の話で戦う民兵やルカと共に戦ってきた練度の高い兵士達が背負うものの大きさが伝わってきた。敵と味方で戦う理由の重さが違う…故に劣勢があっても大局的に判断した立ち回りはせず、気迫と根性と信頼する仲間への期待があって凄まじいと思った。読みながら明かされていく気になる点もあって、然るべきタイミングで過去を振り返るシーンに魅せられる。3巻が欲と情をテーマにするなら4巻は愛と憎だと思える。

表紙と書誌は【版元ドットコム】様より

スポンサーリンク