理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか?3
理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか?3【電子特典付き】 (MF文庫J)Amazon

三河 ごーすと(著/文)茨乃(イラスト)
〇あらすじ〇
史上最高ステータスの最強Sランクとして第一魔法騎士学園に入学した白銀雪奈の父・冬真は、陰の特殊部隊のエースを担い人知れず世界の平和を維持していた。
だが、学園を統べる統括生徒会長グラン・マリアの謀略により人類の半数以上が敵に回り、愛娘・雪奈と刃を向け合う状況に陥ってしまい……? 
一方、囚われのカチュアやロンメルは各々に暗躍し、黒子やアレイナも己が役割を果たすため動き出す。
「俺は全てを殺してきた。人類も、胞子獣も、そして俺自身すらも。絶対のルールを、縛りを破らねばならない相手は――君が、初めてだ」
最愛の娘、大切な仲間のため、人類存亡の危機を前に、無敵の父が真の実力を解放する!

先行きが暗い人類のための含みがあるバージョンアップという言葉の重さがのしかかってくる。各キャラの経歴が明るみになりどれほどの覚悟で他者には理解しがたい暴挙に及んでいるのかという執念が伝わってくる。また、アレイナのところでは読んでいて少し視界がにじんでしまった。友達思いの言葉選びに涙腺が刺激されてしまってこれだから読書体験はいいな!って思えた。

表紙と書誌は【版元ドットコム】様より

スポンサーリンク