神様のメモ帳 2
神様のメモ帳〈2〉 (電撃文庫)Amazon

杉井 光(著) 岸田メル(イラスト)
〇あらすじ〇
春休みのある日、NEET探偵事務所に駆け込んできた依頼主は、変にテンションの高いタイ人の女の子だった。失踪した彼女の父親が残したバッグに入っていたのは、二億円もの大金。彼女の依頼は、「お父さんを、助けて」ひきこもりパジャマ少女の《ニート探偵》ことアリスと、その助手である僕は、ニート探偵団のテツ先輩、少佐、ヒロさんの力も借りて調査を始める。街の不良を束ねる四代目まで巻き込んでやがて事件は思わぬ方向へと転がり始めるが-情けなくておかしくて、だけどほんの少し勇気がでる、青春ニートティーン・ストーリー第2弾。

2億円を持って身を隠せと父から言われ、唯一の伝手のニート探偵事務所を訪れた少女の願いがひしひしと伝わった。前の話で彩夏がああなってしまったことにたらればの思考に陥り非力な自分を憂えていた彼がアリスの助手として途中でまた身が竦むことがあっても少女の願いのため、二度同じ悲劇を繰り返さないために四代目から問われた覚悟を固めるよりも先に頭と体を酷使して自分にできることを完遂させる過程が見物で感動した。アリスとニート探偵事務所の仲間達との信頼関係が厚くどんないきさつがあって今に至るのか続きの巻で語られる真実が楽しみ

表紙と書誌は【版元ドットコム】様より

スポンサーリンク