14歳とイラストレーター2
14歳とイラストレーター 2 (MF文庫J)Amazon

むらさき ゆきや(著/文)溝口 ケージ(イラスト | 企画/原案)
〇あらすじ〇
「もうこのまま描けなくなっちゃうんじゃないかと、泥沼に沈んだ気分になるんだ」ラノベ挿絵などを手掛けるプロ・イラストレーター京橋悠斗は、若くして高く評価されているが、悩みもがくこともあった。描けないときもある。友人でラノベ作家の小倉が気分転換に誘ってくる。「温泉に行こう! 東京から遠いとこ!」どうやら担当と揉めたらしい。家に来ていた14歳コスプレイヤーの乃ノ香まで連れて長崎は雲仙へ。家族風呂!? 混浴!? そのころ、ナスさんは悠斗の近所へ引っ越したり、ハラミは見た者が悲鳴をあげるほどとんでもないグッズを作って問題を起こしたりしていた。希望と現実、そして欲望に振り回される、イラストレーターのガチな日常の第二弾!

辛いこともあるんだろうけどフリーランスとしての働くイラストレーターの日常が楽しそうで、そこで甲斐甲斐しく生活をサポートしてくれる14歳がいるもんだから桃源郷だ。

表紙と書誌は【版元ドットコム】様より

スポンサーリンク