ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンXIV
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンXIV (電撃文庫)Amazon

宇野 朴人(著/文)竜徹(イラスト)
〇あらすじ〇
戦乱を鎮め、少女を救うためにイクタが選ぶ道とは――
本格戦記ファンタジー、堂々完結!

1巻から14巻まで一貫してアルデラミンという世界観に心酔していました。知略を尽くした攻防、心理戦、片割れのヤトリとの約束を堅持し貫徹しようとする思いの強さ、多くの人との出会いと別れの物語、巻数積むごとにアルデラミンという世界の全容が見えてくる高揚感、緊迫感こみあげる筆致等幾度と心揺さぶられた。とてつもない重厚な戦記物でした。七つの魔剣が支配するといい宇野先生が創る物語の厚みがたまりません。

表紙と書誌は【版元ドットコム】様より

スポンサーリンク