ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンIII
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンIII (電撃文庫)Amazon

宇野 朴人(著/文)竜徹(イラスト)
〇あらすじ〇
大アラファトラ山脈でアルデラ神軍の大軍と向かい合う、疲労困憊の帝国軍。勝ち目の見えない状況で、イクタは起死回生の奇抜な作戦を決行する! そしてかたや、帝国軍を攻めるアルデラ神軍の中に、ひときわ目を引く一人の軍人がいた。彼こそ、『不眠の輝将』と讃えられる英才。強敵としてイクタの前に立ちはだかる男であった──。 不世出の二人が激突し、息詰まる戦いが展開される。果たして結末は……!? 話題の本格派ファンタジー戦記、ますます盛り上がる第3巻の登場!

この感情の奔流はなんだろう? と読みながら心揺さぶられた。様々な軍人の覚悟が見物でした。過酷な戦場におかれても主人公の采配が見事でした。体が資本であることは過酷な戦場でも読んでいる読者にも変わらない大切な心肝であることを教えてくれる。

スポンサーリンク