神様のメモ帳
神様のメモ帳 (電撃文庫)Amazon

杉井 光(著) 岸田メル(イラスト)
〇あらすじ〇
「ただの探偵じゃない。ニート探偵だ。世界を検索し死者の言葉を見つけ出す」路地裏に吹き溜まるニートたちを統べる"ニート探偵"アリスはそう言った。高校一年の冬に僕と同級生の彩夏を巻き込んだ怪事件、都市を蝕む凶悪ドラッグ"エンジェル・フィックス"-すべての謎は、部屋にひきこもる少女探偵アリスの手によって解体されていく。「真実はきみの平穏を破壊する可能性がある。それでも知りたいかい?」僕の答えに、普段は不真面目なニートたちが事件解決へと動き出す!情けなくておかしくて、ほんの少し切ない青春を描くニートティーン・ストーリー。

人生とはただ漫然と過ごしていくものだろうと思っていた高校生の主人公がとあるきっかけでニート達と出会うつかみが最高。もう交わすことはできないけれど意識があるうちに残せた最大の贈り物がただ美しかった。プラマイゼロにはならないけれどニートを生き様とする者達が刻々と深刻化していく状況でもいつもと変わらない距離感で助け合っていく関係性が微笑ましい。アリスを筆頭にしたニート探偵事務所での出会いと別れの物語が2巻以降も楽しみ。地に足をつけて必死に生きる者達から明日への生きる力をくれる、切なさの中に温かみがあるシリーズ

表紙と書誌は【版元ドットコム】様より

スポンサーリンク