29とJK8 ~そして社畜は今日も働く~
29とJK8 ~そして社畜は今日も働く~ (GA文庫)Amazon

裕時 悠示(著/文)Yan-Yam(イラスト)
〇あらすじ〇
「人は、いつだって、自分が今いる場所を踏みしめるしかない」
〝禁断の〟年の差ラブコメ第8弾!

シリーズを通して数々の逆転劇が熱くてたまらなかった!夢を追うJKと夢に敗れた社畜が一日一日を必死に生きていく様子を描く。希望?そんな綺麗ごとはない。チートもない。ただ団結して立ち向かえる仲間の存在の尊さは昔も今も明日も変わらない。大人になり、働きはじめて金で動く組織のやり方に染まっていくと風化していく瑞々しい情熱を失うな!金に目が眩んで本質を見失ってはいけないというエールをもらえた。また、今に愚直に真摯に向き合った者に明日がやってくる、地に足をつけて生きていけと激励される。

表紙と書誌は【版元ドットコム】様より

スポンサーリンク