異世界迷宮の最深部を目指そう 4
異世界迷宮の最深部を目指そう 4 (オーバーラップ文庫)Amazon

割内タリサ(著/文)鵜飼沙樹(イラスト)
〇あらすじ〇
――戦いは終わった。
少年は休息を経たのち、命の恩人のパリンクロンの協力によって冒険者ギルド『エピックシーカー』のギルドマスターとなる。
妹のマリア、竜人(ドラゴニュート)のスノウと共に平和な時間を過ごす、足りないものは何もない幸せな日々――。
そんなある日、少年は仲間だと名乗る二人の少女、ラスティアラとディアに出会う。
「初めまして、僕はアイカワ・カナミです」

新たな舞台で物語で始まっていく充実感と、どこかずっと何かが引っ掛かっている居心地の悪さが同居している主人公の様子が著者の心理描写に長けた筆致で描かれていて魅力的でした。舞台をかき乱前の巻に出てくる登場人物が現れてどんな波乱を招くのか続きが気になります。

表紙と書誌は【版元ドットコム】様より

スポンサーリンク