妹さえいればいい。 13
妹さえいればいい。13 (ガガガ文庫)Amazon

平坂 読(著/文)カントク(イラスト)
〇あらすじ〇
そして、新しい日常が始まる。
ゲームして旅行して酒を飲み、仕事して、恋をする。同じようで変わりゆく

人生の大事なポイントがぎゅっと詰まったシリーズであると13巻まで読んできて思いました。はじめのほうはだいぶぶっんだ設定で笑いありコメディで楽しませてもらいましたが、最終章に向け総合小説であると実感してきた。個々のキャラを立たせ、奮い立たせ、各々キャラの悲喜交々としたストーリーを描く。これだから巻数を積んでいくラノベはすばらしい。

表紙と書誌は【版元ドットコム】様より

スポンサーリンク