ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 10
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか10 (GA文庫)Amazon

大森 藤ノ(著/文)ヤスダ スズヒト(イラスト)
〇あらすじ〇
理知を備えるモンスター『異端児(ゼノス)』との邂逅も束の間、ベルはウィーネと引き離されてしまう。
懊悩の日々に埋もれるベルだったが、ウィーネにも魔の手が迫ろうとしていた。 そして、

怪物は、人と相容れない存在なのか? 悲喜交々交わしあった感情や言動の数々。 最初に助けたい思って、様々な難しい課題を抱えても、それでも助けるんだ!!と初志貫徹するベルくんの姿に、ぼくは通勤電車の中でよみながら、視界が潤んでしまいました。りゅうおうのおしごとと俺ガイル以来です。心揺さぶれる小説に出会えたことに感謝したい

表紙と書誌は【版元ドットコム】様より

スポンサーリンク