妹さえいればいい。 12
妹さえいればいい。12 (ガガガ文庫)Amazon

平坂 読(著/文)カントク(イラスト)
〇あらすじ〇
小説を、書け。

とある小説がきっかけで互いに背を向け二人の小説家は小説への向き合い方を変えていく。物語を読むと二人の目線にも深い関係が。魅力なのは二人が中心ではなく、周りもキャラに焦点をあてると一人一人が物語の主人公で描かれるのは悲喜交々としたヒューマンドラマだ!

表紙と書誌は【版元ドットコム】様より

スポンサーリンク