ラムとレムの誕生日生活とご注文はオーケストラですか?

ご注文はオーケストラですか?
当初開催予定だった2020年内の公演は見送られ、年明けの2月に昼と夜の公演が決定するも再度開催が危ぶまれたが、夜の部を中止にして収容人数をだいぶ減らした昼の部で決行し、なんとか生のオーケストラ演奏を届けてくれたことに感謝を。

ラムとレムの誕生日生活

なんとご注文はオーケストラですか?の開催地・渋谷で同日にラムとレムの誕生日生活が催されていた。
順番としてはオーケストラ公演後に誕生日生活やっているイベントブースにいった。

このイベント、数年連続で開催されている。一昨年がイラストレーター描きおろし、去年がアニメイラスト、今年がイラストレーター描きおろし。
一昨年の平日の夜にタイミングよく帰路で寄ることができた時にラムのだいぶ大きい布ポスター3000円とクリアファイルを買った。一番欲しかったメタルブックマークが売り切れていたので今年は買えてよかった。

戦利品はブックカバーラム、ブックカバーレム、色紙セット、メタルブックマークラム&レム、クリアファイルセット

展示コーナーでは、HAPPYBIRTHDAYの幕が貼られたイラストを背景に各キャラクターが各層に立っている大きいケーキ、レムとラムの等身大パネル、イラスト展示、Re:ゼロから始める異世界生活2nd seasonの各話の台本、声優陣のサイン入り台本、公式スマホゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』のディスプレイ表示が展開されていた。

写真撮影可とあったんだが、掲載許可を聞きそびれてしまったので写真を載せられない記録となってしまった。

話はアニメに移って
今期のリゼロ2期でラムの株が上がるのだろうか。1期の時からのラム派としてはリゼロ2期48話「血と贓物まで愛して」にて原作15巻のラムが思いを告げるところの挿絵を力を入れたアニメ絵で描画していてよかった。

ループを繰り返し己と向き合った後の数々の決着をつける15巻は見せ場の連続だ。

ご注文はオーケストラですか

開催場所は渋谷区のBunkamuraオーチャードホール。近年オープンした渋谷PARCOと近い。
オーチャードホールは数年前の平日の夜にドラゴンクエストのオーケストラで行ったことがある。

グッズ付きチケットにより入手したのがパンフレットだった。演奏曲やごちうさキャラによる楽器紹介など載っているが読み物としては劇半のオーケストラアレンジを監修した方のインタービューがよかった。何を意識して曲を書いたのか知ることができて。

撮れるのはキービジュアルくらい。オーケストラの他に声優陣による朗読劇があった。声優さんの声の演技の凄さは同じ空間内で聞くと実感する。

ゆったりした曲調から迫力あるものまで各楽器から放たれる生の響きと、それらが調和して一種の生き物を創造するかのような魅力がオーケストラだなと思い2021年もできればアニメ・ゲームのオーケストラに足を運びたい。


今回演奏を聴くにあたって、積読本のオーケストラが登場するシリーズ小説を事前に読んでいた。電撃文庫の"人は誰もが、心の中に一枚の絵を持っている"こと「ヴァンダル画廊街の奇跡」でデビューした美奈川護先生が電撃文庫と兄弟の一般向けレーベルであるメディアワークス文庫で出した「ドラフィル!」シリーズ。
会場内で本作でいう"魔"にのまれていた。

スポンサーリンク